ライター養成コース、基礎編を修了していよいよ実践に!

こんにちは。もり塾・塾長の森 恵子です。
ライターとして活躍したい方に向けて、
プロとして必要なスキルを実践的に学ぶ講座
もり塾「ブックライター・編集ライター養成コース」、4月に開講して3ヶ月が経ちました。

2週間に1度のオンラインによる対面の講義には、
宮城県やカリフォルニアからも受講生が参加しています。
必要なものはやる気だけ。
熱意があれば場所は関係なく集える時代になりました。

都合のつかない方のためにアーカイブも用意していますが、みなさん毎回オンタイムで出席。
講座の都度、画面を通して受講生の真剣な眼差しを、
「ライターとして活躍したい」という熱意をひしひしと感じました。
これからさらにこの熱意に応えたいと考えています。

スタッフが思わず「森さんって、スパルタ……!」とつぶやくほど、課題もたくさん出しました。
文章力を身につけるためにはとにかく「書くこと」が大切だからです。
それでも一人の脱落者もなく、全員でライター養成講座の基礎コースを修了することができました。
受講生が皆、課題をこなすごとに実力を身につけていることを実感しています。

もり塾では、最初の個別相談とは別に、トータルで4回の個別面談の機会を設けています。
少人数制講座の利点を生かして、一人一人に寄り添った指導をしています。

これからはいよいよ実践編です。インタビューの技術、企画書や組版についての知識
さらには仕事を見つけるノウハウも学習します。
そしてそれらの成果を3月には作品として仕上げます。
それぞれの個性を生かしたどんな作品が出来上がるのか、
そして受講生が皆どのようなライターとして巣立っていくのか。
全員が大空高く羽ばたいていけるように、
これからも講師陣、スタッフ一同全力でサポートしていきます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる