第4回講座「ライターの三種の神器の使い方」

こんにちは。もり塾・事務局の高井です。
5月8日(土)、4回目の講座を開催しました。
テーマは、「ライターの三種の神器の使い方」。

ライターの必須アイテムとは?

現代に欠かせない、仕事をサポートするデジタルアイテムの話題もあり、
ツールの活用テクニックを皆でシェアしました。
オンライン講座ならではの展開もあり、
なるほど、こんなふうに学ぶことができるのか〜と感心していた私。


そして、
稼げるライターになるには、
常にアンテナを磨き、新しいアプリやツールを使ってみる

チャレンジ精神も大切

と再認識。

実力をつけるためには、とにかく書く!

講座では、塾生が提出した課題原稿について、塾長の講評がありました。

課題の締切日は、GW真っただ中。
塾生は、休み返上で取り組んだことでしょう。

そして、今回も課題が出されました。
塾長、愛の銃弾を連発です。

プロは、常に仕事をいくつも並行して担当しているもの。
それを体で感じるための意味もあるのでしょう。
ただテーマに沿って原稿書くだけではない、
いくつも発見のある課題です。

塾生、たいへん……。
でも、やればやるだけ力がつきそう!
事務局メンバーも見守り、応援しています。

(事務局・高井 記)

付記
講座後、塾長とスタッフはZoomで楽しく作戦会議!
ライターに役立つ情報をSNSで発信しようと知恵を絞ってます😁

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる