オリジナルのインタビュー企画を考える!

もり塾「ブックライター・編集ライター養成コース」
9月、いよいよインタビュー取材の準備が始まりました。
塾生が行なったインタビューの成果は、年度末にブックレットとしてまとめられ、
電子書籍として販売されます。

塾生一人一人の名前の入った書籍が市場に流れるのです🌟
これは、ガゼンやる気がおきますよね!
もり塾は受講してハイ終わり、の講座ではありません。
一年間の頑張りが、ちゃんと形になって、次の人生へのステップになるのです。

あこがれのアノ人のインタビューに、チャレンジ!


塾生は各自インタビュイーを自分で選び、企画書を作って発表しました。
塾生が選んだインタビュイーは、どの人も「話を聞いてみたい!」と思う魅力的な人ばかりです。
誰をインタビューしたいと思うか。
その心の動きの向こうには、
自分がどんなライターになりたいか
何を発信する人になりたいか。
そんな塾生一人一人の夢が見えています。

話を聞いてみたい人はいるけれど相手は有名人だし、
コンタクトをとるツテもないから、無理💦💦
そんなふうにちょっと弱気になっている塾生には、
仲間から気づきになる質問や、塾長からの説明がありました。

この人の話が聞きたいと思うなら、一度はアタックしてみよう‼️
ダメなら次の候補にあたればいいじゃないか。
高嶺の花を口説き落とすためのノウハウ、
それをこれから、もり塾で身につけるのだから。

自分の殻を破るためには、
自ら変わろうとする意思、それを持ち続けることが大切!
もり塾は、ライターのノウハウを教えてもらえるところ、
それだけではなくライターとして一歩前に進むため、
自分自身を変えるための場所
なんだ、とスタッフも改めて実感です。

                      (事務局・小野 記)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる